空港送迎

空港送迎
現地オプショナルツアー (催行停止中)

日本から台湾までは飛行機で約3〜4時間。台湾の玄関口となるのが台北にある台湾桃園国際空港と台北松山空港です。特に利用者が多い台湾桃園国際空港は、第1・第2ターミナルで構成されています。ターミナル間は無料で運行しているスカイトレイン(連絡電車)が利用できるので便利です。空港内には充実した設備があり、ゆっくりと休憩できるラウンジや、ショッピングが楽しめる免税店、シャワールームなどもあり、快適に滞在することができます。また、空港周辺にはホテルもたくさんあるので、トランジットの際などにも便利ですね。台湾桃園国際空港から台北市内へのアクセス方法には、MRTやバス、タクシーなどがあります。もっともおすすめなのはやっぱりMRT!2017年に開通したMRT桃園空港線は、桃園空港第1ターミナルと台北駅を約35分(快速利用)で結んでいます。バスだと1時間ほどかかってしまうので、時間を有効利用したい人にぴったりですね。ただし、MRT桃園空港線は6〜23時の間しか営業していないので、深夜や早朝に移動したい人はバスを利用しましょう。空港送迎を含む現地ツアーもありので、快適に移動したい人にはおすすめです。

続きを読む

空港送迎オプショナルツアーの口コミ・評判

  • 参加して良かったです!

    5.0

    2019.10.04

    ビクトリアにはずっと行ってみたいと思っており、今回願いを叶えることができました。 特にビクトリアでは移動が大変なので、ツアーを申し込んで良かったと思いました。 フェリーの移動ではカナダの大自然を満喫することができましたし、ブッチャートガーデンでは各庭園のテーマごとに違ったお花や雰囲気を楽しむことが出来ました。 ランチは庭園内ではないですが、暖かいお店でシーフードのグリル料理を出してもらい、量も多過ぎず、美味しかったです。 その後、ビクトリア市内観光もでき、充実した1日になりました。 ツアーガイドさんはバンクーバーについて非常に詳しく、車での移動中も詳しい説明や質問に答えてくださったので、バンクーバーについて知ることが出来、とても楽しかったです。 帰りはホテルではなく、お土産を見たかったので、バンクーバーのスーパーで降ろしていただきましたが、ホテルまでの帰り道も丁寧に教えて下さり、細やかな気配りに感動しました。

    続きを読む

  • ブッチャートガーデンは、きれいでした。

    4.0

    2019.05.02

    「庭園ランチを堪能!」というタイトルに惹かれ ランチ付きのツアーを申し込みましたが、 ガーデンでのランチは、5月からで、4月は、ヴィクトリアのダウンタウンにあるレストランでのランチだと申し込んでから 説明があり、少々がっかりしました。 ホテルの上階にあるレストランでしたが、 メニューがハンバーガーで、庭園ランチとはほど遠いイメージのメニューでしたのでそれもちょっと意にそぐわなかったです。 ブッチャートガーデンは、大昔に行ったことがあったのですが、 もう一度行きたくて申し込みました。 訪れた季節が違ったので違う花を楽しめ、とても満足です。 自力で行くには、いろいろ大変なので、ヴィクトリアは、ツアーで行くのが効率がいいと思います。ホテルの送迎も付いていましたので、助かりました。 また、日本語ガイドさんは、日本人の方で、とてもきめ細かい対応で、大変良かったと思います。ありがとうございました。

    続きを読む

  • 短時間で効率よく観光できました

    5.0

    2018.08.05

    初めての土地で滞在期間も短い旅行でした。 海外ツアーではなく航空券とホテルのみ手配した旅だったので、現地ツアーで効率よく観光できて助かりました。