上海 無錫(むしゃく)観光
観光・現地オプショナルツアー

無錫(むしゃく)観光

上海から高速鉄道利用で35分の街、無錫。ここは、面積の約17%が湖や運河という水の都です。その大部分を占める太湖は、中国で3番目に広い湖で、日本一の広さを誇る琵琶湖の3倍の広さというから驚きです。ここは工業の街としても有名で、多くの日系企業の工場があります。昔は製鉄業が盛んで、錫(すず)が無くなるまで掘りつくしてしまったということから、無錫と呼ばれるようになったそうです。無錫のシンボルである、錫山と恵山に挟まれている錫恵公園は、緑豊かで穏やかな雰囲気が流れています。ここは史跡やお寺、庭園めぐりもできることで、人気のスポットです。丁寧に見ていたら、それだけで丸一日かかってしまうほど見どころ満載です。またお土産には、紫砂の急須がオススメです。紫砂とは無錫の近隣の街で採れる陶器用の土です。これは材質が独特なので、紫砂の急須でお茶をいれると、本来の味が失われることなく、色や香り、味がよく出るとされています。中国茶とこの急須をセットで買えば、まさに鬼に金棒です。

みんなのクチコミVOICES

  • 母娘で参加しました。

    4.0

    上海ディズニーをメーンでの上海旅行でしたが、上海の街並みと夜景を娘に見せたくて、参加しました。 ホテル送迎とありましたが、問い合わせるとディズニーホテルには、追加料金がいるとのことだったので、新天地駅待ち合わせになりました。 ホテルでトラブルがあり、待ち合わせ時間に遅れそうだったので、緊急連絡先にそのことをメールしましたが、返信がなく不安なまま新天地に向かいました。 新天地には、30分遅れましたが、ガイドさんが待ってくれていて、ホッとしました。 遅れたため、各観光地の時間配分など何も聞かないまま、観光がはじまりました。小籠包のお店では、ガイドさんも一緒にたべましたが、飲み物もなく、別に何も聞かれないので、別料金でも注文しにくく、喉つまる感じで食べました。 遅れて集合場所に行ったためか、ガイドさんは歩くの早く、娘も私もお店とかの中も見ると時間ないと思い、ただひたすらカメラシャッター切りながら急ぎ足で、歩きました。 クルーズ船も7時15分に乗り、8時過ぎ到着して、降りたところにガイドさんが待っていてくれましたが、すぐに出ようとされたので、トイレ行きたいと、思い切って言うと案内してくれました。 地下鉄の駅に着いたのが、8時半ごろで解散でした。もう少し観光あると思ってました。 観光6時間と書いてたのに、4時半に遅れずに集合したとしても、4時間でした。 新天地、豫園もう少し、ゆっくり歩き、自由に写真とる時間ほしかったです。 それに、ホテル送迎じゃないのに、地下鉄往復料金ぐらい出してもらってもいいかなぁーとおもいます。他のツアーより割高に感じました。

    黄江浦ナイトクルーズ+小籠包で有名な「南翔饅頭店」+豫園+新天地観光ツアー【送迎付】
  • 短時間でステキな観光が楽しめました!

    3.0

    上海旅行の日程都合で短時間でまわれるツアーを探してタビナカに出会いました。クルーズから見える租界地と近代ビルのライトアップ、タワーからみた上海の風景、どちらも素敵でした!ガイドは説明は少なく、移動を手助けしてくれる人の印象が強かったです。しかも、タクシーがなかなか捕まらず行きも帰りも待たされました。。

    上海タワー118階展望台(中国一、世界2番目の摩天楼)+黄浦江ナイトクルーズ、上海の夜景よくばりツアー【送迎付】