ゴールドコースト スプリングブルック国立公園
観光・現地オプショナルツアー

スプリングブルック国立公園

世界最大級の亜熱帯雨林エリアにある「スプリンブルック国立公園」は、ゴールド・コーストから行ける世界遺産として大人気の観光地。オーストラリア最大のトカゲであるオオイワトカゲや、樹齢2000年のナンキョクブナなど、数億年前から生息する動植物の姿を見ることができます。その他、長い年月をかけて川の流れが岩を刻んでできて橋「ナチュラルブリッジ」や、3つの展望台か望むことのできる巨大なカルデラなど、古代の森を楽しめる観光スポットが盛りだくさん!約2000万年前から変わらない原生林の中で、マイナスイオンに包まれる贅沢なひと時を過ごすことができます。また、夜のスプリンブルック国立公園では、オーストラリアとニュージーランドにしか生息しない「土ボタル」に出合えることも!闇夜に浮かぶ幻想的な土ボタルの輝きを楽しんだ後は、満天の星空鑑賞をお楽しみください。天気の良い日は、綺麗な南十字星や天の川が見えることも。観光は日本語ガイドの説明付きで、宿泊先ホテルまでの往復送迎もあり、夜の国立公園の観光も安心して楽しんでいただけますよ。

みんなのクチコミ VOICES