ラミントン国立公園

ラミントン国立公園
現地オプショナルツアー

20,500ヘクタールもの雄大な自然が広がる、ゴールド・コースとの世界遺産「ラミントン国立公園」。 オーストラリア最大の亜熱帯雨林の保護区として知られており、園内には野生の動植物がたくさん生息しています。特に日本でなかなか見かけることのないカラフルな野鳥は、公園内の人気者!日本語ガイドから野鳥たちが喜ぶ餌付け方法を教わり、野鳥への餌付けを体験をお楽しみください。ラミントン国立公園内には、様々なウォーキングルートがあり初心者でも気軽に公園散策を楽しめるコースが豊富。人気のスポットである、高さ15メールの吊り橋「ツリートップウォーク」から見下ろす熱帯雨林の景色も圧巻です。運が良ければ野生のカンガルーに出会えることも…?野生の動物達に会いたい!という方は4WD探検で野生のコアラ&カンガルー、イルカやクジラを探しに行くツアーもおすすめ。観光は日本語ガイドの説明付きなので、野生の動物の生態や珍しい植物の説明など、充実した森林ウォークを楽しんでいただけますよ。

続きを読む

ラミントン国立公園オプショナルツアーの口コミ・評判

  • 自分では行けない世界遺産満喫です

    5.0

    ゴールドコースト現地3泊で世界遺産にいきたくてこちらのツアーを申し込みしました 朝から夕方まで満喫の時間でした 現地ガイドさんはちゃんと日本の方なので説明も丁寧ですしトイレの心配など親切でした 世界遺産の説明もとても分かりやすく 無駄に長くなくてとても良かったです 皆さんが書いてるようにボリューミーなハンバーガーも良かったです 行ってみて自分たちではレンターでも難しい場所と感じてこちらのツアーはとても良かったです

    続きを読む

  • 楽しかったです

    1.0

    日本のUSJみたいなアトラクションでスリルがあり楽しかったです。 少し肌寒いかなと思ったのですが、ウォーターパークでも十分楽しむことができました。

  • 参考にどうぞ

    2.0

    まず、土ボタルを見に行くのにジャングル(山の中)を片道20分ほど歩きます。かなり道がぬかるんでいるので、靴が汚れますので、汚れてもいい靴&服装で行ってください。 また道中虫(かなり大きな虫)が出ますので、苦手な方はご注意ください。 土ボタルはとても綺麗でした。しかし写真撮影禁止だとは思っていなく、少し残念でした。撮影禁止の旨、一言書いていて欲しかったです。 そして、一番びっくりしたのが、往復送迎付きと記載があったのに、帰りはディナーのレストランで解散で各自歩いて帰るように言われました。 治安がいい国なのかもしれませんが、慣れない土地で夜道歩くのは少し怖かったです。 往復送迎ではなく、片道(行きのみ)ホテルからの送迎なのでご注意ください!

    続きを読む