シドニー オペラハウス
観光・現地オプショナルツアー

オペラハウス

オペラハウスはシドニーのみならずオーストラリアを代表する建造物で、世界遺産にも登録されています。特徴的なその形は、シドニー湾を走るヨットの帆をイメージしているといいます。デザインはコンペで233件の応募の中からデンマークの建築家、ヨーン・ウツソンのものが採用され、1959年に着工されましたが、難工事で竣工したのは14年後の1973年でした。今では美しい外観と共に、文化の拠点としても親しまれています。タビタツではそんなオペラハウスの中をじっくりと見られるバックステージツアーをご用意、一般では見られない場所にもご案内します。見学と同時にオペラハウスの歴史も垣間見られますし、運が良ければパフォーマーの練習風景にも出会えるかも。オペラハウス見学の後は本物のオペラ鑑賞または、もう一つの世界遺産のハイドパークバラックス周辺の観光が選択できます。いずれも日本語ガイドと専用車の送迎つきなので、安心してとっておきの時間をお楽しみください。

みんなのクチコミVOICES