クアラルンプール ブルーモスク
観光・現地オプショナルツアー

ブルーモスク

クアラルンプールで人気のツアーとなっているブルーモスク観光。イスラム教徒(ムスリム)の人が礼拝するための寺院であるモスクは、クアラルンプール市内にも多数存在しますが、特に「ブルーモスク」と「ピンクモスク」はクアラルンプール2大モスクと呼ばれている有名な観光スポットで、マレー建築の繊細なデザインが素晴らしいことで知られています。「ブルーモスク」は世界で4番目に大きくマレーシアでは最大のモスクです。外観は4つの小塔が特徴的で、青と白を基調にしたモスクは清楚で厳格な雰囲気。モスク内の見学も可能で、現地のボランティアガイドがモスク内を案内してくれます。ステンドグラスから差し込む光はとても神秘的。また、「ピンクモスク」はプトラジャヤという地域にあり、ここは国会議事堂や裁判所などが集まった行政都市です。外観も内観も様々なピンク色で色づけられたデザインはとても可愛らしく可憐です。淡いピンクが主なのでピンクといっても派手さがなく清楚な雰囲気があるのも人気のひとつです。タビナカのオプショナルツアーでは、どちらかを巡るプランや両方を観光するプランなど多数のプランをご用意しています。

みんなのクチコミVOICES